SOBUT / REACH「7 SONGS」



タイトル:7 SONGS(セブン ソングス)

アーティスト:SOBUT(ソバット)/ REACH(リーチ)

概要

当時大人気を誇ったカリスマパンクバンド「SOBUT」と、こちらもPIZZA OF DEATHからアルバムをリリースし人気絶頂のまま解散した「SHERBET」の渡辺氏率いるメロコアバンド「REACH」のSOBUTとREACHのスプリット盤。1998年1月25日発売。

大人気だったSOBUTと、どうもSHERBETが分裂して2つバンドが出来たらしい、その片一方のバンドらしい、との評判で注目の高かった一枚。

結局後々、メロコアブームもすっかり去った2000年代後半に「SLIME BALL」というバンドで元SHERBETメンバーが全員揃ったのは有名な話ですが、その再び揃う前の、分裂してすぐの音源。
この音源から火が付いたかどうかは分かりませんが、この年の「AirJam98」にREACHは出演し、その後高い人気を誇るのでした。

管理人は1999年頃よりメロコアから徐々に離れていってしまったため、その後の「THUMB」と「REACH」の活躍はよく知りませんけど、まあとりあえずレビューです。

勝手なレビュー

1曲目「PRESSURE」

泣きメロ度5 速さ5 カッコよさ5+
のっけからマジ泣き神ナンバーですよ!当時このCD買って初めて聞いたとき身震いしたもんね。カッコよすぎねぇ?って。
歌詞は相変わらずどこ歌ってるかわかんないなんちゃって英語でしたが、そんなのこのカッコよさの前では不問!
Aメロのなんか苦しそうな、不満とか鬱積したものを叩きつけるようなYOSHIYAの歌い方とメロディからの、サビの何だか開き直った的なメロディと仲間が増えた的なコーラス。当時10代だった管理人を一発KOさせた曲ですね。
この曲のせいで、後のSOBUTの曲はもとより、REACHの存在も霞んじゃってるもんね。相対的にREACHのカッコよさが下がっちゃったから、当時の管理人はREACHを追っかけなかったってのもあるかも。
文句無しのオール5オーバーでしょう!

2曲目「FELLOW ON THE RAILROAD」

泣きメロ度3 速さ3 カッコよさ3
打って変わってミディアムナンバー。SOBUTらしい厚みのあるサウンドでゴリ押ししていく感じのナンバー。何言ってるかわかんないけど、サビはキャッチーです。

3曲目「BORDERLINE」

泣きメロ度3 速さ3 カッコよさ3
続きましてもミディアムロックナンバーです。1曲目が神り過ぎてて、他捨ててない?そんな事ない?でも世間ウケはこういう曲の方がいいからなぁ。

4曲目「CONTRADICTIONS」

泣きメロ度3 速さ4+ カッコよさ4
さあREACHのターンですよ。当時「元SHERBET、元GREEN GIANTってからにはどんな感じなんだろう?」と思った管理人の気持ち、いや世間のキッズ皆の気持ちを汲んでか、「これまんまSHERBETじゃねぇかよwww」っていう曲調に安心したものです。
イントロはメロコアとして飛ばして、サビでテンポダウンするっていうありがちな展開ですが、途中のギターソロの入りとか、ソロ後のメロディからサビへの流れとか、モロSHERBET!

5曲目「HAZE」

泣きメロ度5 速さ5 カッコよさ5
悲し気な旋律からのちょっと明るさを取り戻したセンチなメロディへという、こちらもまんまSHERBETな展開のメロコアナンバー。
この手の流れのメロコアやらせたらやっぱりSHERBETは上手いなー、いやSHERBETじゃなかったwww オール5でしょう!

6曲目「A VAPOUR TRAIL」

泣きメロ度4 速さ3 カッコよさ4
こちらも哀愁漂うメロディのミディアムナンバー。メロディラインがキレイなのでカッコいい。雰囲気もSHERBETっぽさが抜けて新しい感じになりましたよ!
しかし何て読むんだよ?コレ。バパー?ベイプアー?ググっちゃうぞw....あー、べーパーか。べーパーロック現象のべーパー、蒸気ね。高卒の管理人には難しすぎますってw

7曲目「YOU TRY TO DO YOUR BEST」

泣きメロ度3 速さ3+ カッコよさ4
キャッチーなメロコアナンバー。こちらもSHERBETらしさを残しつつ、新しい感じの曲になってますね。何かライブ映像をよく見た気がする。ライブで定番の曲だったんでしょうね。

MELOCOREPUNK.COM管理人の感想

当時人気絶頂のSOBUTと、元SHERBETのメンバーが作ったバンドが一緒にCDを出すってんで話題となった1枚。
しかしよく当時情報も無いのにそんな話題が出て、色んな事知ってたよな。

レビューでも書いたけど、1曲目の「PRESSURE」がとにかく神ってて、管理人はSOBUTの曲で一番好きかもしれないくらい。お陰で他が霞む霞む。REACHは悪くないんだけど、SOBUTのPRESSUREには勝てないよなぁ。

まあ何はともあれ当時、REACHなるバンドがSHERBETの流れを引き継ぎまくってて安心したんだけど、その後REACHって色んなジャンルの曲やってたんでしょ?やっぱりその後を追いかけなかった管理人の目(耳?)は中々のモンだったw

当時同じくSHERBETから分裂したTHUMBについても興味があったんだけど、結局CD買わなかったんだよなー。友達が貸してくれるっていうんで、いつでも借りて聞けばいいや、って思ってたらそのまま20年www 当然SLIME BALLも知ってるけどマトモに聞いた事は無いw もう買いますよ、そのうち。そんでレビューしますからね。失われた20年を取り戻しますよw

というわけで、神ナンバーあり、REACHも中々悪くないっていうこの1枚、メロコア初心者リスナーは安いし、これオススメですよ。
スプリット盤だしー、そのうちライブとかアルバムで聞けるっしょ!って思っててそのまま聞いてない元キッズは、是非聞くべし!

コメント

  1. らいおん より:

    こんにちは
    とても楽しく読ませてもらってます。
    現在十代でこのサイトを見て、いろんなメロコアをディグってます。
    THUMB聴きましたか?
    peace of mind, I wanna keep my head upとかおすすめですよ。

    • 返信遅くなってすみません!お若いのにお好きなんですね!当時10代だった元キッズとしては嬉しいです(笑)
      THUMBも当時深くは聞いてないんです。シャーベットが突如解散してTHUMBとREACHに別れた時点でなんだかガッカリしたのが大きく、その後は追っておらず、そのままブーム終焉とともにメロコアからも離れてしまいまして。今ならそんな興味が持てなくとも気軽にネットで聞けますが、当時はネットの音楽配信や動画サービスなんて無く、聞きたいとCDを買うか友人からダビングしてもらうかだった上に、町のレコード屋にも品揃えがそんなに無かったので入手にも苦労したので偏りはあるんですね。
      また聞き直したいと思います!おすすめありがとうございます!

  2. 名無しのパンクス より:

    PRESSUREはまじでかっこいいしSOBUTはファーストから聞き込んでて、私も好きなバンドなのでそこの評価は同感ですが、REACHの音楽性をまるでわかっちゃいないですね。ギターのハウリングを効果的に使ったりや多重コーラスや複雑なドラムなど、後の実験的な音楽性の発展の兆しがありつつ、神メロディが乗るやばいバランスの時期じゃないですか。いわゆる「ナチュラル派(葉)」的な多国籍・民族的・サイケな雰囲気も感じられて、世界的に見てもこんな音出すパンクバンドはいないっすよ。シンプルなパワーコードは大好物ですが、「A VAPOUR TRAIL」のAメロからパンク然としたブリッジミュートの聞いたギターが物悲しい和音で進行していく感じはセンスの良さを感じるポイントだと思います。繊細な「日本人」がパンクを取り込み、アレンジさせるとこうなるのかっていう感性の豊かさを感じるバンドだと思いました。

    • コメントありがとうございます。
      私はREACHを否定しているわけでは無いですよ。ただこのブログでの私の勝手な5段階評価をご覧いただいても分かる通り、私はただ速い短いメロディアスなメロコアしか受け付けないというスタンスでして、実験的だとか民族音楽だとかサイケだとかには全く興味が無いのです。なのでこのアルバムもPRESSURE以外はSOBUTも評価しません。
      なのでREACHのその後がどうなったかは詳しくないですし、SOBUTが”メロコア全盛期”のこの当時にこの神曲を叩きつけてきた時に、シャーベットであんなに世間を騒がせた、その残党バンドであるREACHがこれでは”相対的に”ガッカリだったと言う事です。
      そして私はここにも書いた通り翌年の1999年から徐々にメロコア界隈から離れてしまったので、その後のREACHについては知りません。音楽性が変わってしまったのなら名無しのパンクスさんが絶賛されていても、ツタツタ裏打ち2ビートしか認めない私としたらそんなのアウトオブ眼中です、申し訳ないですが。
      なので、REACHの音楽性はシャーベット解散後からこのアルバム辺り以降はまるで分かりません!興味もありません!が答えですかね。シャーベットが解散しREACHとTHUMBになったと聞いて、両方の音源を聞いた時の当時メロコアキッズだった私の「なんだコレ?なんで解散したんだ?」という感情も当時の情勢を鑑みご理解いただければ幸いです。

    • 匿名 より:

      リーチは素晴らしいけどディスコードの連中とかレイキャポのシェルターとか
      サンディエゴのグラビティレコーズの連中とかいくらでもいますよ

  3. のっつ より:

    PRESSUREはマジでカッコいい曲ですよね!
    REACHのHAZEはA Disc Full Of SignsのHaze In A Mazeの方が好きです。

    • PRESSUREはマジヤバイですよね!
      REACH、このスプリットしか聞いた事ないんで、A Disc Full Of Signs、探して聞いてみようと思います!聴いたらまたレビューしますのでヨロシクです!