NO USE FOR A NAME「All the Best Songs」のレビュー



タイトル:All the Best Songs(オール ザ ベスト ソングス)

アーティスト:NO USE FOR A NAME(ノー・ユース・フォー・ア・ネイム)

1枚目2007年版、2枚目2015年版

概要

泣きのメロコアといえばこの人たち、というくらい、日本人好みな速い、短い、メロディアス、な泣きメロサウンドを提供してくれていたNO USE FOR A NAME(通称NUFAN)の2007年7月10日にリリースしたベスト盤。
初期作品から前作「KEEP THEM CONFUSED」までの、未発表曲を含む26曲72分!リマスタリング盤という、正直これだけでNUFANは網羅できちゃうよ、的なお得な1枚となっている。

なんで2007年という時期にベスト盤をリリースしたのかよくわかんないし、さらに何故か、2015年12月10日になってこのベスト盤がジャケットを刷新して、曲も追加して28曲入りになって再リリースとかされている。まあそれだけまだまだ人気って事なんでしょうね←適当

そんなわけで72分!頑張ってレビューしていきましょう!

以前のレビューと曲が被ってるけど、その時と違う評価、感想になるでしょうが、2018年の管理人の気持ち、と言う事でご了承をw

勝手なレビュー

1曲目「International You Day」

泣きメロ度4 速さ5 カッコよさ5

チッチッチッチキチキチッチッチッ...っていうハイハットの音からダーク目のリフで始まるスピード泣きメロナンバー!
2002年リリースの「Hard Rock Bottom」からの収録ですね。
えーびーしんごーでぇーい♪ってキャッチーで切ないメロディが印象的です。

1曲目コレ来たかぁ。なるほどなぁ、ってよくわからないけど感じたのを覚えてます。カッコいい!

2曲目「Justified Black Eye」

泣きメロ度5 速さ4- カッコよさ5

そして2曲目のこの有名曲!ダークみの強いスピード哀愁メロコアナンバー!
いいねぇいいねぇ!グイグイくるねぇ。この始まり方はさすがNUFANのベスト盤だよ!

1995年の名盤「¡Leche con Carne!」からですね。

これ今回いろんなサイト見てて気づいたけど、女性への虐待の歌なんだね。なんか#Metooとか流行ってたけどさ、そもそもパンクとかヒップホップって、女性蔑視なのか、女性を守りたいのかよくわかんないジャンルだよなぁ。難しく考えたくないんだけど、そんなんも考えないといけない時代ってのも悲しいね。

3曲目「Coming Too Close」

泣きメロ度3 速さ3 カッコよさ3

さてここでミディアムなロックナンバーが入りますよ。
こういう展開のミディアムナンバーも彼らの得意とするところだからねぇ。

ジャジャジャジャー♪っていう、ちょっと音余りに聞こえるようなところが印象的。

コチラは1999年発表の「More Betterness!」からですね。

4曲目「Invincible」

泣きメロ度5 速さ5 カッコよさ5

さあ、またまた有名神曲が来ましたよ!
悲しそうなトニーの歌声と絶妙なハーモニーの泣きのコーラス、まるでHR/HMのようなブリッジミュートのゴリゴリしたギターと泣いてるかのような歪みのギターソロ、突っ走るドラム、まさにNUFANの真骨頂!これぞメロコア!


こちらは1997年の名盤「Making Friends」からの一曲!

5曲目「Dumb Reminders」

泣きメロ度2 速さ3 カッコよさ3

さてまたミディアムナンバーとなります。
この神展開だと、ミディアム曲が休憩みたいに感じちゃうからなぁ。まあでもコレも有名曲だよね。

2002年リリースの「Hard Rock Bottom」からの収録です

6曲目「Fatal Flu」

泣きメロ度2 速さ3+ カッコよさ3

さあまたミディアムかと思わせ―の、途中から泣きメロコアへと変貌する忙しいナンバーの登場です。今聞くと、これも結構泣いてるよなぁ。

1995年の「¡Leche con Carne!」収録曲ですね。

このアルバム自体が神ってるから、相対的にクソ曲に聞こえたけど、決して悪くは無いんだよね。でもいつも言ってる通り、速いままやれよ!ってねw

7曲目「Life Size Mirror」

泣きメロ度3 速さ2 カッコよさ3

ミディアムな曲、続きます。これも遅いけどダークみがあって、メロディだけ聞くと結構良さげなんだよね。これも速かったらなぁw
this life-size mirror♪って最後は頭に残りますよねぇ。

1999年発表の「More Betterness!」収録曲ですね。

8曲目「On the Outside」

泣きメロ度5 速さ5 カッコよさ5

さあまたまた神曲来ましたよ!カッコいいのはわかってるので、レビューは以前のを見てもらうとして、
これさ、CDだと女の声でコーラスなんだけど、これをベースのヤツがクッソ下手なコーラスで歌ってる映像を見た記憶があるんだよね。YouTubeだったかな。コメント欄も荒れてたなwいや、ちょっと思い出しただけw


1997年のアルバム「Making Friends」からですね。

9曲目「Soulmate」

泣きメロ度3 速さ3 カッコよさ3

ミディアムナンバーですねぇ。まあ曲は遅いんでどうでも良いんですが、こう並べていろんな年代の聞くとさ、いつの頃のヤツか全然わかんないよね。1993年から2005年までの曲が収録されてるんだけど、新旧わからねぇw
これはNUFANが変わらなかったのか、活動停止してから年月が経ってるから、管理人の耳がボケてきたからなのか。


というわけで、コチラは1995年の「¡Leche con Carne!」収録です。結構古いね。

10曲目「Let Me Down」

泣きメロ度3 速さ3 カッコよさ3

アコースティックに始まってロック調になるナンバー。まあ遅い曲だからどうでも良いっていうね。なんかここらでミディアム続きだと間延び感あるね。

2002年の「Hard Rock Bottom」収録曲ですね。

11曲目「Permanent Rust」

泣きメロ度3 速さ5 カッコよさ4

さあ粗削り感の強いスピードナンバー来たよ!1993年発表の「The Daily Grind」からのナンバーだもんね。古いよ。
これは古いの分かる!声もうわずってるし、曲の展開とかもハードコア感強くて荒いもん。でも音の感じは他と変わらないんだよなぁ。

わかった!リマスタリングだから曲の新旧が分かりにくいんだ!...合ってるかな?

12曲目「Chasing Rainbows」

泣きメロ度5 速さ4 カッコよさ5

神曲再び、ですよ。カッコいいよねぇ。ちょっとスピードは控えめだけど、十分速いメロコアだし、キャッチーなサビのメロディはたまらん!


「レインボー」って付く歌は神る!って法則、あると思います。ハイスタの「mosh under the rainbow」とか、2ちゃんねるから出来てニコニコ動画でヒットした「RAINBOW GIRL」とかね。
♪ごめんねぇ~画面からぁ出れないのぉ~私は二次元の女のぉ子ぉ♪...懐かしいなぁ。
アレ結局、6畳「ま」だったの?6畳「かん」だったの?いや関係ないからいいや、ごめんねw

1999年の「More Betterness!」からの一曲でした。

13曲目「Not Your Savior」

泣きメロ度2 速さ3 カッコよさ3

再びミディアムナンバー攻撃です。まあ悪くはないんだろうけど、別になんかねぇ。

1999年の「More Betterness!」収録曲でした。

14曲目「Black Box」

泣きメロ度3 速さ2 カッコよさ2

2005年の「Keep Them Confused」から、エモい遅いダサい1曲。
そうそう、エモいエモいって言われてたんだよね、あのアルバム。

再び間延びタイムですなぁ。

15曲目「The Answer Is Still No」

泣きメロ度5 速さ5 カッコよさ5

さぁさぁ来たよ来たよw神曲が!ファックユー!ザッツマイネーム!
間延びした所に神ナンバーブチこんでくるっていう、いや考えられてるねぇ。

あらためて聞くとやっぱカッコいいなぁ。結構速いし。


脂の乗ってた頃、1997年の神盤「Making Friends」からですね。

16曲目「Straight from the Jacket」

泣きメロ度3 速さ3 カッコよさ2

さあ神曲だなんだと盛り上がらせといて、また遅いのでテンションを下げてくるっていうね。
しかもメロディもダークみの強い曲だから、余計テンション下がるっての。

アゲアゲな曲はアゲアゲな曲、遅いのは遅いのでまとめとけよ。

昔カセットでオリジナルテープ作ると、B面の後半は好きな曲が尽きて来るのとメンドクサイのが相まって微妙な歌ばっかりになって、最後なんか時間調整でどうでも良い短い曲入れてたから、車で聞くとA面終わると巻き戻しばっかしてた気がする。
これ、ダビングしたときそうならないための配慮なの?クソ曲もちゃんと聞けよ、っていう?
そういや知り合いに、カセットを入れ替えようとして前方から目を離して事故った人もいたなぁ。90年代の終わり頃の話だよ。家じゃCDだったけど、車はまだまだカセットが現役でさ。今じゃ考えられないよなぁ。
まぁあれからCD、MDになって、CD-Rが出てきてmp3とかデジタルになって、カーナビに録音できるようになって、便利になったけど歌そのものへの関心が薄れてきちゃって、管理人は今なんか車じゃワンセグつけっぱなしだからねw

twitterでラッパーのDABO氏がツィ―トして話題になった漫画があるんですが、マジであれですよ。なんか無断転載だったとかでツィートは削除されちゃってますけどw

涙が出る 音楽は昔特別だった 何かを我慢して買うものだった 本当だよ 本当の本当に特別だったんだ

DABO氏 @fudatzkee
http://blog.livedoor.jp/fab_tweet/archives/6673862.html
まだここに魚拓がありますね。

1995年の「¡Leche con Carne!」からですね。

17曲目「Any Number Can Play」

泣きメロ度4 速さ5 カッコよさ5

いや速いの来たけどさぁ、なんだかイマイチノリきれないんだよなぁ、この曲。
なんだろう?小奇麗にまとまりすぎ感あるんだよね。勢いが無いっていうかさ。悪くは無いんだけどね。最後の終わり方はクソだね。なんで遅くするんだよ、っていう。

2002年の「Hard Rock Bottom」からですね。

18曲目「For Fiona」

泣きメロ度3 速さ3 カッコよさ3

さあ再びエモソングですよwwwと言えば説明の必要は無いでしょうが、2005年の「Keep Them Confused」からですねw

まあ、いいんじゃないっすか。エモバンドとしてならw
次、いこかwww

19曲目「The Daily Grind」

泣きメロ度2 速さ3 カッコよさ4

さあこちらもミディアムナンバーですけど、エモみの増した後期とは違って、気のせいかトニーの声も震え気味な初期の1993年「The Daily Grind」からですよ。
なんだろう?同じミディアムナンバーでも、この初期の方がカッコいいな!リマスタリングして音質が同じになってるから、余計カッコいいのか?

20曲目「Let It Slide」

泣きメロ度3 速さ1 カッコよさ1

何だよコレ感の強いアコースティックナンバー。問題外だろ。
さっさと次行こう!

1999年の「More Betterness!」からとかどうでも良いねw

21曲目「Feeding the Fire」

泣きメロ度3 速さ5 カッコよさ5

さあ泣き泣き高速ナンバー来ましたよ!っても泣いてるように聞こえるけど、結構ハードコアちっくなんだよなぁ。この頃はトニーの歌い方が震えるような、泣いてるような声だから余計に泣き泣きに聞こえるのかもね。なので一見カッコいいけど、泣きメロ度は3に抑えておこう。
これ1993年の「The Daily Grind」からのナンバーなんだけど、リマスタリングのおかげか、滅茶苦茶良曲になってんじゃん!マジカッコいいね!
よくメロコアバンドがライブとかで昔の曲やるとカッコよかったりするじゃん?あの感じだね。

22曲目「Part Two」

泣きメロ度4 速さ5 カッコよさ5

2005年の「Keep Them Confused」からの高速ナンバーですね。
前曲から12年、干支一回りしてる分だけあって、しかもあの悪名高きwエモアルバムからの一曲という事もあって、小奇麗な小さくまとまったメロコアナンバーですよw
文句無し、カッコいいんだけど、なんか大人しいんだよね。円熟って感じでも無いし。元気が無い。まあカッコいいから5付けるけどさ。なんか勢い欲しいよね。終わり方なんかクソだよ。

23曲目「Growing Down」

泣きメロ度4 速さ3 カッコよさ3

あれ、このイントロ前曲の終わり方と同じリフじゃんwwwこれ意図してこの並びにしたのかなぁ?
こちらは1997年「Making Friends」からのナンバーだけあって、勢い感じられますねぇ。
てかさぁ、俺達世代だとイースタンユースとか、ブラッドサースティブッチャーズとかの何だか男臭いロックをエモだと思ってて、この曲なんか正に管理人が思うエモなんだけど、小奇麗な方が世間的にはエモなのかねぇ。

まあ前にも書いた通り「エモ」って言葉は意味が崩壊してて、最近はテレビでも若いタレントがエモい!とか使うようになってて、こりゃ広辞苑載るのも時間の問題だなwww

24曲目「Exit」

泣きメロ度5 速さ5 カッコよさ5

これも今聞くとかなりの良曲だよなぁ。カッコいいわぁ。

1995年の「¡Leche con Carne!」からの一曲だね。そうそう、あのアルバムでもこの曲はラストで、これが終わってから意味不明なボーナストラックが入るんだったっけ。
今回はここから未発表曲になるっていうね。もうこの辺もベスト盤として、今までリリースしたアルバムの流れまで踏襲しているっていう、なかなかニクイ展開になってるね。

25曲目「History Defeats」

泣きメロ度4 速さ3 カッコよさ3

さあ、ちょっとメロディは哀愁漂ってますが、エモい系だった頃の未発表曲って事で、まあ、あんまりリピートして聞こうとは思いませんね。

なんだかBOOWYの布袋みたいなギターソロから唐突に終わっちゃいましたよ。

「Keep Them Confused」のレコーディングで録られた未発表曲って、それ、ボツ曲って事じゃねぇかよwww

26曲目「Stunt Double」

泣きメロ度2 速さ2 カッコよさ2

さあボツ曲2曲目www
なんかボソボソした声で「ワン・ツー・スリー・フォー」ってカウントして、アコースティック感のある歌い出しで始まる曲。「Justified Black Eye」のアコースティックバージョン始まるのかと思ったぜw

遅い。悪い意味でエモい。捨て曲。こりゃボツになるわwww
あの悪評の多い2005年のエモアルバムでボツになるって、それ相当なクソ曲じゃねぇかよwww
なーんか中途半端な感じで終わっちゃうし、あーもう1曲目から聞き直し!!

MELOCOREPUNK.COM管理人の感想

えーと、気づいたら去年の11月以来のレビューなんすね、今回。
皆さま2月中盤ですけど、あけましておめでとうございますw まあ旧正月って事でwww
ブログって書かないとずーっと書かないまんまになりますね。そんなブログいっぱいあるよねw

いや話戻します。やっぱりNUFANは良いですね。

最初にも書いたけどさ、なんでこの2007年にベスト盤を出そうと思ったのか、そして何で2015年にまた再リリースされたのか、を調べようと思ったんだけどさ、26曲72分とか、聞くだけでも大変なのに、そのレビュー書いたら、もう気力尽きた\(^o^)/
だってもうこのレビュー記事、7000文字あるからねw 3時間かかったよwww

いや調べたよ!でもさ、情報が全然ないんだよね。アメリカのwikiも何も書いてないし、ファットレックのサイトでも、20周年を記念したヤバいベスト盤だ!みたいな事だけしか書いてない。
まあ再販版については、トニー・スライ氏が亡くなって、それで追悼的にファットレックが新装版を出した、みたいな事書いてあるサイトは見つけたけど、それだけ。

本当にメロコアが死んでたんだな、2000年代後半って。こんな一流メロコアバンドのこの頃の情報がなーんにも出てこないんだもん。もちろん管理人が英語がわからないのも大いに影響しているんだが、それを差し引いても情報無さすぎだろwww

まぁあの頃はネットって言っても、スマホなんかまだ無くて、ニコニコ動画が猛威を振るってた頃だもんね。これが最近だったら、twitterとかさかのぼれば容易に色々調べられるもんね。

色々と時代の狭間だったんだなぁ、2000年代後半って。いわゆる「戦後日本」ってヤツの最後の時代だったのかも。
2011年のあの震災から、ガラっと世の中の流れっていうか、意識が変わった気がするもんね。そして俺達昭和世代がバカにしてたゆとり世代、平成生まれ達が台頭する時代になって、いよいよ日本、変わっていくな、っていう、なんとなく明るい光が見え始めてる気しない?古い日本はもう終わり、次にシフトしようよ的なさ。
今やってるヒラマサオリンピックでも、頑張ってる選手みんな昭和60年代~平成10年代生まれじゃん!将棋もあの高校生凄いよね。なにがゆとりのクセに、だよ?平成生まれは何も出来ないだよ?もう昭和世代はひっこんでろよ!って時代だね。メロコア世代もロートルになったもんよw

安倍ちゃん!戦後レジームから脱却したかはわかんないけど、そのアメリカも変わりつつあるし、新時代来るよ!よかったねwww
しんじだーいの幕開け信じたーい、カギみっけて先行って、きんみらーい♪ ラッパ我リヤとか、今聞くと韻もガチガチだし、レベル高いよなぁ。あ、ヒップホップサイトじゃないからこれ以上書かないけど、あの歌もう何年前よ?懐かしいなぁ。

働き方改革なんて頑張らなくても良いよ!どうせ人手不足な上に平成生まれは昭和生まれとは意識が違うから、昭和生まれの価値観のままのブラック企業じゃ余計集まらない!もうやってけなくて会社消えるよ!まあ俺達氷河期世代をコケにして使い捨てたしっぺ返しでもあるんだけどさ。ザマミロだわw
俺達氷河期はさ、意識とか常識、考え方は団塊・バブルと同じだったのに、その団塊とバブルがメタクソにやっつけてくれたからね。今じゃ平成生まれと同じ価値観になりつつあるよ。40になっても冷や飯食わされてんじゃ、氷河期だって黙ってねぇよ?
そして平成生まれの多くが、もう自由に生きよう!って思い始めてるから。団塊・バブルは考え変えてかないと死ぬだけだよねwww逃げ切らせねぇぞ、団塊オヤジどもwww
というわけで俺達昭和世代も、過去にしがみついてちゃいけないね。何のハナシだwww

でもメロコアにはしがみつくけどね!この流れだとメロコアは、将来グループサウンズとか、フォークソングみたいな扱いになるんだろうけど、それはそれでしょうがないよね。

いやNUFANの過去の話から話が飛躍しすぎた。

と今年もこんな感じで、時間あったらどんどんレビューしていきたいと思いますんで、ひとつよろしくお願いいたしますm(_ _)m