「 N 」一覧

スポンサーリンク
スポンサードリンク




NO USE FOR A NAME「The feel good record of the year」のレビュー

NO USE FOR A NAME「The feel good record of the year」のレビュー

2012年に、フロントマンのトニー・スライの突然の死亡により解散してしまった、当時大人気を誇り、今でも熱烈なファンが多いメロコアパンクバンド「NO USE FOR A NAME」(略称:NUFAN)の8枚目のアルバム。2008年4月1日、「NOFX」の「ファット・マイク」氏率いるレーベル、「FAT WRECK CHORDS」よりリリース。

難波章浩「PUNK ROCK THROUGH THE NIGHT」のレビュー

難波章浩「PUNK ROCK THROUGH THE NIGHT」のレビュー

自身11年ぶりのパンクロックソングであり、何よりその前年(2010年)のフジロックにて、メロコアアンセムと言っても過言ではない彼自身が所属した「Hi-STANDARD」の「STAY GOLD」を同バンドの横山健氏と別々のステージながら一緒の会場でお互いが演奏したという事態に、

ニューロティカ「良いか悪いかは別として(笑)決定盤」のレビュー

ニューロティカ「良いか悪いかは別として(笑)決定盤」のレビュー

5月に発売されたニューアルバムが早くも8曲のボーナストラックを追加して9/20に再発売!ボーナストラックは収録曲のバージョン違い5曲と 公式盤としては初 CD 化となる名曲「五十の夜」や 2016 年に配信のみで発表された2曲も追加収録!

ニューロティカ「良いか悪いかは別として(笑)」のレビュー

ニューロティカ「良いか悪いかは別として(笑)」のレビュー

日本にまだメロコアやスケートパンクなんて言葉も無かった時代から、裏打ちツタツタ2ビートによる高速パンクロックを得意としており、90年代には日本コロムビアよりデビューしメジャーシーンにて活躍。メロコアブーム後半の2000年には、POTSHOTのRYOJIとYOUNG PUNCHのPANICが主宰していた「TV-FREAK RECORDS」にも所属。現在は自身らが設立した、「NRオフィス」に所属している。

NO USE FOR A NAME「Making Friends」のレビュー

NO USE FOR A NAME「Making Friends」のレビュー

カリフォルニアのメロコアバンド「NO USE FOR A NAME」の5作目のアルバム。1997年8月26日にNOFXのファット・マイク氏が共同オーナーを務める「FAT WRECK CHORDS」よりリリース。言わずと知れた日本人好みの泣きのメロコアバンドである彼らの、正にメロコアブーム真っ只中だった時代のアルバム。

NO USE FOR A NAME「DON’T MISS THE TRAIN」のレビュー

NO USE FOR A NAME「DON’T MISS THE TRAIN」のレビュー

ノー・ユース・フォー・ア・ネーム(通称:NUFAN)の2ndアルバム。1992年10月13日にNEW RED ARCIVESから発売、2001年10月23日にFat Wreck Chordsから再販となっています。大分古い時代のアルバムです。メロコアブレイク前夜って時ですかね。ハードコア寄りな音作りですが、既にメロディラインは泣きを見せ、NUFANらしいメロコアサウンドの原型が垣間見れます。