ニューロティカ「良いか悪いかは別として(笑)決定盤」のレビュー



タイトル:良いか惡いかは別として(笑)決定盤

アーティスト:ニューロティカ

概要

2017年5月10日にリリースされた彼らの17作目のアルバム「良いか惡いかは別として(笑)」をリニューアルし、8曲のボーナストラックを追加して2017年9月20日に再リリース。

最初のリリース盤のレビューはコチラ

ニューロティカ「良いか悪いかは別として(笑)」のレビュー
日本にまだメロコアやスケートパンクなんて言葉も無かった時代から、裏打ちツタツタ2ビートによる高速パンクロックを得意としており、90年代には日本コロムビアよりデビューしメジャーシーンにて活躍。メロコアブーム後半の2000年には、POTSHOTのRYOJIとYOUNG PUNCHのPANICが主宰していた「TV-FREAK RECORDS」にも所属。現在は自身らが設立した、「NRオフィス」に所属している。

公式サイトhttp://newroteka.com/では、

5月に発売されたニューアルバムが早くも8曲のボーナストラックを追加して9/20に再発売!ボーナストラックは収録曲のバージョン違い5曲と 公式盤としては初 CD 化となる名曲「五十の夜」や 2016 年に配信のみで発表された2曲も追加収録!間違いなく近年での最高傑作である本作がジャケットも新装しての「決定盤」が登場です。

って事なんだけど、正直最初のリリース買っちゃったから、また買うの癪なんだよねwまあ買っちゃったんだけどさ。

まあこの決定盤は、初作と違う点は、8曲多いのとDVDが付いていない、という事くらいなので、DVDが要らないって人はコッチ買った方が絶対良い!
良いか悪いかは別として、追加でもう1バージョン出しちゃったよ!って事なのだろうか。

ちなみに追加の8曲なんだけど、そのうち5曲は前作に収録されていたもののバージョン違いで、残り3曲はYouTubeや配信で発表されていた曲となっている。
まあ前作で謎だった「シングルバージョン」についに「アルバムバージョン」が登場したんだけどさ、それってつまり前作はマキシシングル扱いって事?本当にいつもワケわかんねぇよなぁ、ニューロティカwww

まあどうせ税込み2200円と安いし、前作買っちゃった人も余裕があればコッチ買ってもいいかもしれない。

さあじゃあ追加となった曲、レビューしていきましょうか!

勝手なレビュー

1曲目 ~ 10曲目

前作と曲は全く一緒!だから前作のレビューを参照してね!

ニューロティカ「良いか悪いかは別として(笑)」のレビュー
日本にまだメロコアやスケートパンクなんて言葉も無かった時代から、裏打ちツタツタ2ビートによる高速パンクロックを得意としており、90年代には日本コロムビアよりデビューしメジャーシーンにて活躍。メロコアブーム後半の2000年には、POTSHOTのRYOJIとYOUNG PUNCHのPANICが主宰していた「TV-FREAK RECORDS」にも所属。現在は自身らが設立した、「NRオフィス」に所属している。

11曲目「ガンギメナイト feat.ノリピー (アルバムバージョン) 」

泣きメロ度4 速さ4- カッコよさ4
アルバムバージョンって何が違うんだ?って思ってたらいきなりイントロが長いよ。そういう事ね。しかもボーカルもちょっと歌い方違わない?まさか新しく録音してんの?意外と手間かかってんなぁ。

まあ前作で書いた通り、メインボーカルのあっちゃんと、ニューロティカのスタッフで「御天点」というバンドの「ノリピー」氏が故「忌野清志郎」氏をオマージュしているんであろうと思われる歌い方でのデュエットソングである。

おっと?途中からいつものニューロティカらしいツタツタ2ビートで走り出したぞ!?カッコいいじゃん!!
そのままツタツタビートでラストまで突っ走る!良曲に仕上がったなぁ。アルバムバージョンの方が良い!!
というわけで、得点も前作から泣きメロ度、速さ、カッコよさともにワンポイントプラスだ!

12曲目「ノータリンバンド (アルバムバージョン) 」

泣きメロ度3 速さ3 カッコよさ3+
さあ前曲が良アレンジになっていんたんで、こちらのアルバムバージョンは何が変わってるのかな?と期待が高まりますねぇw
1番が終わると、間奏がちょっと違いますねぇ。でも2番も変わりなく始まったぞ。
おっと、2番の後にCメロが入ったぞ!イントロでも聞かれるギターのカッティングがこの展開のお陰でグッと印象的になったねぇ。
まあ曲調は変わってないから、カッコよさは+のみだね。

そういえばそうだ、アルバムバージョンってこんなんだったよなぁ。シングルにないアレンジとかやってたよねぇ。アレ、なんでだったんだろうねぇ。シングル出した後、やっぱりコッチのが良くねぇ?なんて言って作り直してたのかなぁ。
昭和60年代から平成初期にそういうの良くあった気がする。「プリプリ」の略称で知られる「PRINCESS PRINCESS」なんて、「世界で一番あつい夏」って昭和62年のシングルをアレンジ違いにして平成元年に再リリースして「平成レコーディング」なんて称してたからなぁ。

あの頃管理人は小学生だったわ。昭和天皇が崩御して、テレビ見て意味も分からず真似して黙祷したなぁ。あの時レンタルビデオ屋が皆「貸出中」になってたよね。その後「昭和64年」の10円玉とか探してたな。懐かしいなぁ。

13曲目「俺達の世界 (ヒューマニズムバージョン) 」

泣きメロ度3 速さ3 カッコよさ3+
さてこちらの「ヒューマニズム」って何なんでしょう?
お!ギターの音が結構くっきり、カッコいい音になってますねぇ。イントロが何気にカッコよさ増し増しになってるね。
おーギターソロが長い!力入れてるね!なんか最後の皆でコーラスするところも力強くなってるねぇ。
その他は特に変わらないから、まあ再録バージョンって感じなんでしょうかね。

14曲目「昭和ヒーロー大全集 (アルバムバージョン) 」

泣きメロ度3 速さ3 カッコよさ3
さあこっちはどうなんだぁ?特に変わりは無い様子だけど。
なんかここまでの追加曲、最初のバージョンより音が良いよねぇ?。
さあギターソロ手前でアルバムバージョンらしさ来ましたよ!ギターソロへの入りを引っ張って、ソロ明けになんか強引に落ちサビみたいなのに入るんだけど、結構無理やりじゃない?その分20秒長くなってます。
まあ、得点は変わらずかなぁ。

15曲目「ガンギメナイト」

泣きメロ度4 速さ4- カッコよさ4
さあまたまた来ましたよ。よっぽど気に入ってんだなぁ。こっちは「ノリピー」氏は居なくなって、あっちゃん一人で歌ってる感じですねぇ。

曲調はアルバムバージョンと同じですね。コーラスもメンバーが歌うので違うけど、ライブではこうなるよ、って事かな。
アノ某清志郎氏のマネが無くなっただけで、冗談みたいな曲もグッとシリアス感が増すんですねぇ。
シンプルになってカッコいいけど、最後のボソボソ何か言ってる掛け合いも無いし、何か淋しいのは気のせいかwww

16曲目「五十の夜」

泣きメロ度4 速さ5 カッコよさ5
さあ来ましたよ!ニューロティカお得意のツタツタ超高速ロックナンバー!

曲自体は2015年に、「ニューロティカの「五十の夜」のMVを3ヶ月にわたり、それぞれ違う監督で毎月一本発表していくプロジェクト」って事でPVが3本もYouTubeにアップされていたので、ファンにはお馴染みでCD音源化が待たれていた楽曲だったんじゃないでしょうか?

第一弾『五十の夜』〜学生が作るMV〜


第二弾『五十の夜』〜パノラマ編〜

ニューロティカ「五十の夜〜八王子オリンピック編〜」

いやー良いね!これぞニューロティカのロックだね!

AV女優であり、アイドルユニット「恵比寿☆マスカッツ」の副キャプテンとしても活躍する「みぃなな」こと「川上奈々美」氏も出演してるけど、かわいいねぇ。あっちゃん羨ましいぜwww
そういや川上奈々美氏にも曲提供してたよね。

閑話休題、このタイトル、ボーカルの「あっちゃん」こと「井上篤」氏の50歳を記念してって意味も当然あるんだろうけど、なんとお笑い界の大御所、「島田紳助」氏と飲んでいる時に「50歳をふまえた曲をつくりなさい」って言われてピンと来て作った唄だそうだ。おいおい凄過ぎねぇ?大物過ぎるでしょ、あっちゃんwww

17曲目「カ・ブ・キ・モ・ノ 」

泣きメロ度4 速さ5 カッコよさ4
さあこちらは昨年12月に配信版で発表されたナンバーですね。待望のCD音源化、ってトコでしょうか。
こちらもツタツタ2ビートの超高速ナンバーとなってます!
ピエロメイクでステージを飛び回るボーカルのあっちゃんの事を唄った歌でしょうか。いやニューロティカの事でしょうね。
途中の変なラップは何でしょう?まあニューロティカだから特に驚きませんけどねぇwwwそこからのCメロへとの流れはカッコいいけどねぇ。
しっかしブレないなぁ。カッコいいニューロティカサウンドだよ。

18曲目「ロックンロールベイスボール」

泣きメロ度5 速さ5 カッコよさ5
こちらもニューロティカ節が炸裂する、哀愁ツタツタ超高速ロックナンバー!
ホントヤバい仕上がりだね。マジカッコいいよ。
ヤクルトスワローズファンでもあるあっちゃんが、「ハマの番長」ことプロ野球選手「三浦大輔」氏に捧げた歌だそうな。
そういや何かのPVでもヤクルトの帽子被って応援してる映像あったよなぁ。
ラストに大満足な良曲!

MELOCOREPUNK.COM管理人の感想

はい言わずと知れたパンクバンド「ニューロティカ」の最新アルバムなんですけどね、まあ前作にさらに8曲も乗っけて再販ってどうなのよ?と発売の情報を聞いた時はちょっとムカついたんですが、まあ買ってよかったよ。これで初めてこのアルバムのコンセプトが分かった気がするね。

アレンジもカッコよくなってるし、最後の初CD音源化の3曲は必聴だし、本当最初からコッチ出してくれよぅ。。。

でも凄いよね。ボーカルのあっちゃん、53歳だよ?前回レビューしたハイスタの3人は47歳前後だし、この世代元気だなぁ。
もう一回り下の世代の我々も、ああいう大人になりたいよねぇ。彼らは中年オヤジのカッコいい見本って感じだよ。
ジジイになったパンクロッカーって、日本じゃあんまり前例が無いもんねぇ。「アナーキー」とか、「スターリン」とかいて、確かに現役でカッコいいんだけど、なんだかオレ達エアジャム世代にはしっくり来ないじゃん?やっぱりコッチの方が1世代上って事で、目指せるってか、目標になるよね。

しかし薄々気づいてはいたけどさ、パンクとかメロコアってオッサンの物になってねぇ?若い子聞いてる?
あんまり若い子と接する機会も少ないんだけど、平成生まれに話聞くと、メロコア聞いてるなんて子いねえぞ?フリースタイルダンジョンは流行ってるみたいだけどねぇ。Kダブシャイン氏とUZI氏がゴールデンのクイズ番組に出てて笑ったもんな。
まだまだHIPHOPほどはパンク、メロコアは日本には根付いてないか。

HIPHOPレビューもやろうかな?その方がアクセス数も増え...嘘です。メロコアレビューとしてこれからもやりますよw

まあそんなわけで、ハイスタ旋風吹き荒れる2017年ですが、こちらもベテランパンクバンドの「ニューロティカ」の最新作、ハイスタに飽きたら聞いてみて!
オススメです!