MEST「MEST」のレビュー



タイトル:MEST(メスト)

アーティスト:MEST(メスト)

概要

1995年結成の、アメリカ合衆国イリノイ州のパンクバンドMESTの3枚目のアルバム。2003年6月10日という、日本ではすっかりメロコアブームも過ぎ去った頃にリリースされた。
とはいえ本国アメリカではビルボードチャート64位にランクイン、日本国内でも10万枚を売り上げるなど、まあ当時そこそこ人気はあったよう。青春パンク世代に売れたのか?

遡る事その2年前の2000年、まさにハイスタ解散の年に日本デビューも飾っていたようで、2001年発売の前作「Destination Unknown」が日本で13万枚売れ、アメリカより先に日本でゴールド・ディスクを獲得したんだそうな。管理人は全然知らなかったよ。
てか知らないっていうかさ、何で管理人はこのCD持ってるんだろう?いつどこで買ったか全く記憶にないんだよね。
でも持ってるって事は、どっかで知って良いと思って買ったんだろうな。2003年って、もう14年前だもん。記憶も無くなってくるよwww

さてそんなMESTですが、2006年に活動休止したが、2008年再結成、現在も活動中だそうです。あっちのバンドってこのパターン多くね?まあ日本もハイスタとかそうだけどさ。
やっぱり日本と同じくアメリカも2000年代半ばはメロコア不遇の年だったのかな?

そしてそんな活動休止中の2007年に、Vo、GのTony Lovato氏は、その当時の彼女の元カレを刺殺したとかで、殺人容疑で逮捕されたそうな。ハンパねぇなwww
でも何かストーカーちっくな元カレだったようで、正当防衛が認められて容疑は取り下げられたそうな。よかったね。でもその彼女とはその後別れちゃったらしい。殺し損だね。可哀想に。

と言う訳で、そんな物騒な事件の4年前であり、パンクシーンが宙ぶらりんだった時期にリリースされ、そこそこ売れたという「MEST」、レビューです。

勝手なレビュー

1曲目「Until I Met You」

泣きメロ度4 速さ4 カッコよさ4
25秒くらいSFみたいな音が続くからこのまま始まんないのかと思ったぜwww
曲が始まれば明るいメロコア、ってかポップパンクとでも言った方がしっくりくるようなスピードパンクナンバー!
曲中、もうこういうバンド特有の、途中でテンポダウンもはさみつつ、まあノレるレベルで最後まで走りきる!
しかしこのテンポダウンするところ、サビなの?Cメロなの?なんだか掴みどころのないパンクロックだなぁ。

2曲目「Rooftops」

泣きメロ度4 速さ2 カッコよさ1
90年代前半みたいな、空間系なエフェクトを効かせたギターのイントロではじまる遅い曲。
パンクじゃねぇなぁ、コレ。なんかバース2からラップ調な歌い方入るし。
2曲目にして早送り、かなぁ。

3曲目「Jaded (These Years) featuring Benji Madden」

泣きメロ度2 速さ2+ カッコよさ1
前曲からの続きのような、遅いポップス、って感じの曲。
あー、何となく、コレ売れたのわかる気がするよ。日本で言ったら「HY」みたいだもん、曲調とか。
ほんのちょっとの爽快感と哀愁、空間系のエフェクトに、なんか弦楽器的な音。HYだね、コレ。そういやHYが大ヒットしてたのも2003年頃だったよねぇ。
てかHYに似てるとかそれ、やっぱりパンクじゃねぇじゃんwww

4曲目「Night Alone」

泣きメロ度3 速さ3 カッコよさ2
これも何か90年代前半な感じを受けるイントロだなぁ。
曲調はやっぱりノリが「HY」なんだよなぁ。あれ好きな人にはウケるかもねぇ。

5曲目「Burning Bridges」

泣きメロ度4 速さ3 カッコよさ3
何て言ったら良いんだろう?バーニングなんとかってタイトルと、一瞬「CRASH」の「LONDON CALLING」を思わせるようなギターの音でテンションがちょっと上がったんだけど、始まったら全然違っててテンションは元に戻るどころか急降下したね。
なんだか韻を踏んでるようなラップちっくな箇所が垣間見えたり、「HY」ぽさがあったり、かと思うとベースラインはちょっとカッコよかったり、不思議な展開の一曲。だが決して良い曲というワケではないwww

6曲目「Walking on Broken Glass」

泣きメロ度2 速さ2 カッコよさ1
おーい、イントロからもうパンクどっかいっちゃってるじゃんよ!
「パンクがログアウトしました」とかニコ動でコメント入るレベルwww
ボーカルにエフェクトとかかけちゃってさ。曲調はHYから氷室京介寄りなサウンドへ変化だ!www
日本で売れたのわかるねぇ。てか日本を意識してきたのかな?これ普通にJ-POPだよ。

7曲目「Your Promise」

泣きメロ度4 速さ2 カッコよさ3
とうとうピアノですよ、イントロ。そこからのスネアロールでちょっとツタツタ行くか?と期待したけど、そんなワケは無くまたJ-POPですよ。
曲調はこれは、氷室から、初期のユニコーンになったかな?まあ、ロックとして聞いたら悪くないよ。でもさ、あんたたちパンクバンドを名乗ってんだよね?
しかしこのサビ、どっかで聞いたような気がするんだよなぁ。ユニコーンなのかなぁ?米米CLUBにもこんな曲なかったっけ?まあいずれにしろ、J-POPですね。

8曲目「2000 Miles」

泣きメロ度2 速さ3 カッコよさ2
期待しなくなったら、楽になったのwwwって何かのCMじゃねぇけどさぁ、期待に応えて?再びHY風味が戻ってまいりましたよwww
ダセぇよ。本当にダセェ。まあパンクだと思って期待しちゃうからそう感じるんだよね。期待しなくなっ(ry
いや10万枚売れたんだもん!日本人にはこういうのが良いんだって!

9曲目「Shell of Myself」

泣きメロ度3 速さ3 カッコよさ2
もうパンクやる気ねえだろ?こいつら。
これ「近藤真彦」氏の「愚か者」じゃねぇかよwww
♪おーおぉろぉーぉかぁあもぉーのぉよーぅ♪って口ずさんじゃったぜwww
おいMEST!お前らの事だよwww

10曲目「Lost, Broken, Confused」

泣きメロ度3 速さ3 カッコよさ1
タイトル訳すと、失う、壊れた、混乱したwww
まさにこれを聞いてた管理人の頭ん中だぜwww
もう普通のポップスだけど、なんだかこのまま最期まで行って欲しくなってきたよwww
頑張れHY!あ、違った、MESTだったwww

11曲目「Chance of a Lifetime」

泣きメロ度2 速さ1 カッコよさ1
何だよ、とうとうアコギの弾き語り始めたよ。
同じ売れ線バンドでも「GREEN DAY」はさぁ、「Good Riddance (Time Of Your Life) 」って曲、それこそアコギの弾き語りだったけど、すげーカッコよかったんだよねぇ。
それに比べて何だよコレ?HYだよやっぱり。ここまで来たら仲宗根なんとかさんにキーボード弾きながら歌ってもらえよwww

12曲目「Return to Self-Loathing」

泣きメロ度2 速さ1 カッコよさ1
はぁ。もうため息しか出ねぇよ。このレビュー続けなきゃダメ?
これ、J-POPのバンドでも捨て曲だろう?
何だかなぁ。

13曲目「Paradise(122nd and Highland)」

泣きメロ度3 速さ3 カッコよさ2
ここまでの展開とイントロのサイレンが全然似合ってねぇよ。どうせクソみてぇな曲だろ?ハマショーみてぇなギターの入り方しやがってさ。サイレンはパンクとかヘビメタに似合うんだよ?
え!?そういう歌の入り方すんの?イントロと全然合ってねぇwww
HYから氷室、ユニコーンときて浜田省吾。J-POPも網羅して終了ですねwww

14曲目「Got to Go」

泣きメロ度4 速さ2 カッコよさ1
何かトラック14と15は日本盤だけのボーナストラックらしいよ。日本で売れたから、めっちゃ日本に媚びてんのかね?
あのさぁ、何よコレ?まあ今さら驚かねぇんだけどさ。
サビが結構泣きメロなんだからさぁ。テンポをこの4倍にしたら、良い感じのメロコアになるよねぇ。
これじゃ遅いHYだよ。
お、途中でディストーションギターが入ったぞ?速くなるか?ならないーーー!!!
にゃんごスターみたいになっちゃったぞwww
彼ら、来年まで居るかなぁ。そういやラッスンゴレライってどこ行ったの?反日だの何だの言われまくって、消えたよね。ダメよー、ダメダメも結構笑ったのに、いつの間にか消えてたしなぁ。お笑いって大変だよなぁ。
あ、もう曲のレビューと違う事考えちゃったよwww

15曲目「Cadillac (live)」

泣きメロ度2 速さ3 カッコよさ1
なんだかコレ、シングルとしてリリースされて流行ったんでしょ?よく知らねぇけど。
ライブバージョンだけあって、まぁ女の声がキャーキャー言ってんなぁ。まあそれだけ客入るくらい人気はあったのね。
てか、ヒットシングルって言ったって全然パンクじゃないじゃん!
途中ラップみたいになってて、RIZEかよwwwいやHYもなんだか変なラップしてたもんなぁ。
やっぱりHYだ!

MELOCOREPUNK.COM管理人の感想

んーとねぇ私、何でこれ持ってるのに、どこで買ったか、何で買おうと思ったか、どんな曲だったか...そういうの一切思い出せなかったのかが、改めて聞いてわかりましたよ。

コレパンクじゃねぇwww

もうね、盛大に草生やしまくったよ、えぇ。大草原不可避ってヤツね。
1曲目でまぁそれっぽい曲やって、その後は延々J-POP。例えるなら「HY」。

いや当時HYって大ヒット飛ばしてたじゃん?だからコレも売れたんじゃねぇの?
そしてHYをパンクって言う人はいないよね?つまりMESTだってパンクじゃないわけだ。それなのにパンクバンドを自称してるのどうなの?看板に偽りアリだよねぇ?これ管理人は被害者じゃないの?

管理人は多分、当時何かしらの媒体で、「流行中のパンクバンド」、ってふれ込みを見たんだと思う。だから買ったんだろうけど、きっと何曲か聞くうちに「何だコレ?クソじゃんwww」ってなってそのまま仕舞い込んだ、そして記憶からも抹消された、ってのが真相な気がする。

しかし曲調はこの通り「HY」みたいな育ちのよさそうなJ-POPのクセに、ボーカルが正当防衛とは言え殺人の前科ありっていう、何でそこだけハードコアパンクなんだよwwwっていうね。
正直その凄まじい経歴を音にぶつけて欲しかったわ。ってこのアルバムリリース時点ではまだ殺人事件前か。
その後曲調変わったかな?変わってねぇだろうな。

はぁ。久々にガッカリだったなぁ。まあそうだよね。良いバンドなら覚えてるハズだもんね。忘れてたって事はそういう事だよ。
しかしこれが当時は10万枚も売り上げるヒットアルバムだったってんだから、やっぱり管理人の耳の方が偏ってんだなぁ。

というワケで「MEST」、「HY」が好きな人は聞いてみても良いんじゃないですか?まあそんな人ココ見てねぇか。
目を覚まぁ~してよぉ~ぉお~♪ きぃーみぃーのこぉえぇ~がぁ~www
メストでした!さよなら!