偶想Drop「Painfully violent」のレビュー



タイトル:Painfully violent(ペインフリー バオレント)

アーティスト:偶想Drop(ぐうそうドロップ)

概要

Soft Prick系アイドルなる看板を掲げ活動するパンク系地下アイドル「偶想Drop」の新体制初のミニアルバム。2017年5月17日リリース。

「世界一激しいIDOL!」をスローガンに掲げてるからか分かんねーけど、ジャケット紙ヤスリじゃねーかよ。図工の時間じゃねぇんだぞw なんか袋に入れとかないと他のCD傷つけちゃうわ。さらにそこにペンキでメンバーが手形だの足形だの付けまくっててマジ狂ってるwww

そんなパンクアイドルのミニアルバム、さっそくチェックしていきましょう!

勝手なレビュー

1曲目「Painfully violent」

泣きメロ度4 速さ4+ カッコよさ5
アイドルらしからぬ高速パンクナンバー。
いやちょっとコレカッコいいでしょう。本当最近の地下アイドル侮れないよなぁ。演奏がまた滅茶苦茶ちゃんとしてんもんなぁ。
閲覧注意とか自分で入れちゃうのはちょっとカッコ悪いですし、なーんかちょい前にボカロ系の曲で流行ったような歌詞の展開や変なぶっかけPVも狙い過ぎな感もしないでもないが、彼女らはこれでいいと思います!

2曲目「やっぱ羨まFake」

泣きメロ度4 速さ3 カッコよさ4
何かこれもピー音とか狙い過ぎ感ありますけど、このくらい分かりやすいパンクエッセンスを入れた方がアイドルって観点から見るといいのかもしれませんね。

3曲目「Magic inside」

泣きメロ度4 速さ3 カッコよさ4
「ドンタタドッタン」のブルーハーツがよくやってたような8ビートの応援歌的なナンバー。
いやよくない?青春パンクっていわれりゃそう思っちゃうよ?あの頃の青春パンクよりよっぽどカッコいいけどね。もちろん若い女子って事で多大なバイアスはかかってますよwww

4曲目「I(∵)L」

泣きメロ度3 速さ3 カッコよさ3
なんか一昔前なアイドルソングちっくな楽曲だが、歪みをかけたボーカルとか、歌詞の「IDOLを辞め愚痴をこぼすブス」「やりたく無い事やってるならIDOLじゃなくそれただのZOMBIE」なんて普通のアイドル歌わねーぞ?結構皮肉効いた名パンチラインじゃね?
楽曲自体はパンクじゃないけど、スタンスはパンクだね。

5曲目「Painfully violent(instrumental)」

泣きメロ度0 速さ4+ カッコよさ5
1曲目のインスト版だけど、トラックだけ聞いてるとなんだかSOBUTを彷彿とさせるようなカッコよさがあるよね。気持ちいいかっちりしたディストーションギターがキモなのかも。

6曲目「やっぱ羨まFake(instrumental)」

泣きメロ度0 速さ3 カッコよさ4
このギターの歪音管理人は好みかも。ジャリジャリとモコモコのちょうどバランスいいところの音が好きなんだよねぇ。
ボーカルを邪魔しちゃう位の中域が強調されたような。女子ボーカルだと声域とバッティングしにくいから結構MIDを持ち上げられるのかな?そんな事ないか。ミックスとかやった事ないからわからん!

7曲目「Magic inside(instrumental)」

泣きメロ度0 速さ3 カッコよさ4
インストだけ聞いてると爽やかなビートパンクだね、コレ。
悪くない、てかカッコいいよ。原曲ではボーカルに隠れてたけど、結構ギターテクニカルなんだね。

8曲目「 I(∵)L(instrumental)」

まあこれは、あの歌詞あっての歌って感じだから、インストになるとただのテクノ系J-POPにしか聞こえないよね。

9曲目「Bonus Track」

泣きメロ度3 速さ3 カッコよさ3
何でしょう、なんかボーナストラック入りましたよ。んー、Mix打ってますけど。
あ、曲始まったらスカパンクですよ。まあ自己紹介みたいな歌なんですね。てか自己紹介しだしたよ。
そしてその後延々15分くらいトークで終了です。てか管理人、飽きちゃって飛ばしましたw
FMラジオじゃねぇんだよ。今度ヒマな時に聞き直そう。今もヒマっちゃヒマだけどね。

MELOCOREPUNK.COM管理人の感想

世界一激しいアイドルのキャッチフレーズに偽り無しな「偶想Drop」。

なんかナントカ坂四十いくつなんて十把一絡げなアイドルグループも反体制派アイドルとかクソみたいな事言ってるけど、どうせやらされてるならこっちの方がよっぽどパンクだって!あ、いやメンバーのtwitterとか恰好見る限り偶ドロは結構パンク好きなのかもしれん。やりたくてやってるんだろうなぁ。

大体最初のシングルはシングルCDなのにLPレコードの大きさのジャケットで面食らったし、前作はジャケットパターン26枚とか、その前は1枚買うと3枚同じCDが付いてくるとか、そして今回紙ヤスリだぜ?もうなんだかキチガイじみててパンクってか芸術だよこんなん。

そもそも地下アイドル界にはあのハイスタの難波氏が楽曲プロデュースした事もある「Bis」なんて子達もいるし、もはや地下どころか世界中に名を轟かせている「BABY METAL」なんて、元パンクバンドであり後年はデジロックバンドとしてマニア的人気を誇った「THE MAD CAPSULE MARKETS」の「CRA¥」こと現「AA=」の「TAKESHI UEDA」氏が楽曲提供してたり、背後に秋元何某とかおニャン子なんとかしかルーツが見えないあんなのより、全然ロックでありパンクである子達は一杯いるわけで、そんな中でこの偶想Dropも「本物のパンク」と言ってもいいんじゃないでしょうか?
こんな事言ってると、ナントカ坂49的な奴らも中途半端に知名度があって、今は食えなくなったパンクバンドのメンバーとかに無理やりプロデュースさせてきたりなんかしてねwww そんなのにひっかかるバンドって誰がいるかなぁw

まあ、反体制派アイドルとか言ってんなら、偶ドロをはじめとしたパンク系地下アイドル界隈の子達みたいに、ファンにモッシュとかダイブさせて、ペットボトルの水吐き出して中指でも立ててみろっての。
そもそも反体制アイドルって「制服向上委員会」じゃなかったの?左翼の皆さんさ?秋元は安倍総理のお友達じゃないの?もっと怒った方がいいよwww

地下アイドル界隈、30代後半のファンも一杯いるんですよね。これ単にロリコン的なファン層だけじゃないと思うんだよなぁ。というわけで今30代後半な当時のキッズ達も要チェックですよ!

通販はコチラ

Painfully violent [ 偶想Drop ] 楽天ブックス 2000円