AFI「Shut your mouth and open your eyes」のレビュー



タイトル:Shut your mouth and open your eyes(シャット ユア マウス アンド オープン ユア アイズ)

アーティスト:AFI(エー・エフ・アイ)

概要

カリフォルニアのパンクバンド「AFI」の3rdアルバム。1997年11月11日に「THE OFFSPRING」の主宰する「NITRO RECORDS」からリリース。

まだAFIがパンクバンドだった頃のアルバム。最近のAFIにパンクを期待しているととんでもない目に合う。パンクなAFIが聞きたいならこの辺りまでのアルバムだと思う。

メロコアというよりハードコア寄りな音作りとメロディだが、コーラスの美しさや時折見られる泣きのメロディラインが初期AFIらしくてなかなか傑作なアルバムらしい。

勝手なレビュー

1曲目「Keeping Out of Direct Sunlight (An Introduction)」

泣きメロ度3 速さ3 カッコよさ3
ちょっと遅れ気味なバスドラムの音が気になるイントロから始まるパンクナンバー。1分せずに終わってしまい、間髪入れずに次の曲へ。

2曲目「Three Reasons」

泣きメロ度3 速さ4 カッコよさ3
前曲からギャップ無しで始まるため、ボーっとしているとまだ1曲目かと錯覚する。曲自体はハードコア調なスピードパンクとなっている。

3曲目「A Single Second」

泣きメロ度5 速さ4 カッコよさ5
こちらはもう泣っき泣きのスピードパンクナンバー、てかメロコアでいいでしょう、これはもう!カッコいい。この曲と最近の曲をやっているバンドが同じバンドだとは到底思えないくらいのメロコアナンバー。左右に振り分けられたコーラスも泣きメロに一役かっている。

4曲目「pH Low」

泣きメロ度3 速さ4 カッコよさ3
メロコアというにはちょっと苦しいハードコア的なスピードパンクナンバー。悪くは無い。こういう平たいメロディーのパンクが好きならいいかも。管理人はあんまり好きではないが。

5曲目「Let It Be Broke」

泣きメロ度3 速さ4 カッコよさ3
またもやハードコアナンバー。悪くは無いんだろうが、飽きてくるんだよねぇ、ハードコアって。

6曲目「Third Season」

泣きメロ度3 速さ2 カッコよさ2
ミディアム調なロックナンバー。これは捨て曲ですかねぇ。なんか最後のギターのフィードバックが長いよ。

7曲目「Lower Your Head and Take It in the Body」

泣きメロ度3 速さ4 カッコよさ3
またもやAFIらしいスピードパンクナンバー。メロコアとハードコアの中間といった感じか。特に盛り上がる展開も無く淡々とパンクに最後まで走っていく。

8曲目「Coin Return」

泣きメロ度4 速さ4 カッコよさ3
ちょっとテンポアップした、やはりこちらもメロコアとハードコアの中間といった感じのパンクナンバー。コーラスはキレイなので、もっとコード進行でもメロディでも泣いてくればカッコいいのに、残念。途中の変なロックで入るようなラップっぽい間奏はダサい。

9曲目「The New Patron Saints and Angels」

泣きメロ度4 速さ4 カッコよさ3
メロコアちっくなイントロで始まり期待させるが、AメロからはやっぱりAFIっぽいちょいハードコアなパンクナンバーとなってしまう。もう一泣き、もう一泣きなんだよなぁ。てかそんなにガチなメロコア聞きたいならAFIなんか聞くんじゃねぇよ、ってツッコミは無しでw

10曲目「Three Seconds Notice」

泣きメロ度4 速さ5 カッコよさ4
さらにスピードアップしたパンクナンバーの登場だ!メロコアと言うか、AFIらしい泣きのハードコアとでも言うか、高速パンクナンバー。変な叫び声が近所迷惑なので、ボリュームは小さめで聞くことを推奨しますよ。その変な叫びで曲は終了!

11曲目「Salt for Your Wounds」

泣きメロ度5 速さ4 カッコよさ4
良い感じの泣き具合キタコレ。これもメロコアにしていいでしょう。でも3曲目ほどのカッコよさには至らないし、間奏でテンポダウンするし、惜しい!

12曲目「Today's Lesson」

泣きメロ度2 速さ3 カッコよさ2
なんだか金切り声上げてますよ。ハードコアナンバーですな。あんまりカッコよくは無い。頑張っている感は凄い伝わってくるナンバー。あ、FAITHってハードコアバンドのカバーらしいです。

13曲目「The Devil Loves You」

泣きメロ度 速さ4 カッコよさ4
ギターが随分忙しいコード進行をするハードコアナンバー。「らっけっらっけっ...」と唄うサビが印象的。それだけ。

14曲目「Triple Zero」

泣きメロ度4 速さ3 カッコよさ3
AFIらしい、泣きのコーラスがカッコいいが、曲そのものは普通の遅いハードコアナンバー。メロコアにしてくれればカッコいいのにと感じずにはいられない。だったらAFIなんか聞くなと何度(ry

MELOCOREPUNK.COM管理人の感想

まだAFIがパンクだった頃の3rdアルバム。いやハードコア調な速いやつが好きな人は楽しめると思うんですよ。でも管理人はどうしてもメロコア目線で見てしまうので、あんまり評価が高くないっていうだけです。

なんか管理人の勝手なイメージで、エピタフやファットレックと違ってナイトロレコードってあんまりカッコイイ印象が当時無かったんだよね。オフスプリングがやってるってのも、そのイメージに拍車を掛けていたのかもしれない。オフスプリングもメロコアバンドって言う割りに、あんまりカッコイイ曲無いじゃん?AFIもご多分に漏れず、あの声のせいなのか、ギターの歪の音質なのか、なんかハードコア寄り過ぎてて、カリフォルニアのくせにカラっとしてないんだよね。管理人はカラっとしたメロコアが好きだから余計ダメなのかも。

そして最近のAFIを久々に見て、ちょっとびっくり。セルアウトなロックバンドじゃないっすか!しかも人気あるらしいし、セルアウト大成功ですね、詳しく知らんけど。

まあヒドイレビューをしてきましたけど、そういうの好きな人なら、初期のAFIを知る意味でも聞いてみてもいいのでは?