「 メロコア 」一覧

スポンサーリンク
スポンサードリンク




BAD RELIGION「all ages」のレビュー

BAD RELIGION「all ages」のレビュー

実は管理人が最初に買ったBAD RELIGIONのアルバム、コレだったの。もうぶっ飛んだね。何コレ?ヤバくね?って。 正直、BAD RELIGIONってどんなもんか、軽くサラッと聞きたいな、って人はコレ1枚で十分だね。今でもライブとかで演奏される初期の代表曲は大体入ってるし。

SOBUT「JUDGEMENT CREW」のレビュー

SOBUT「JUDGEMENT CREW」のレビュー

1995年結成の当時絶大な人気を誇ったパンクバンド「SOBUT」の2ndアルバム。1997年10月1日に、自身らが主宰する「Aaron Field」よりリリース。既に1stアルバムの「KICKIN' YOUR HEAD」でキッズから絶大な支持を得ており、このアルバムもたちまちキッズの話題を席巻した。

NO USE FOR A NAME「The feel good record of the year」のレビュー

NO USE FOR A NAME「The feel good record of the year」のレビュー

2012年に、フロントマンのトニー・スライの突然の死亡により解散してしまった、当時大人気を誇り、今でも熱烈なファンが多いメロコアパンクバンド「NO USE FOR A NAME」(略称:NUFAN)の8枚目のアルバム。2008年4月1日、「NOFX」の「ファット・マイク」氏率いるレーベル、「FAT WRECK CHORDS」よりリリース。

MEST「MEST」のレビュー

MEST「MEST」のレビュー

そんな2007年に、Vo、GのTony Lovato氏は、その当時の彼女の元カレを刺殺したとかで、殺人容疑で逮捕されたそうな。ハンパねぇなwww でも何かストーカーちっくな元カレだったようで、正当防衛が認められて容疑は取り下げられたそうな。

TILT「COLLECT ’EM ALL」のレビュー

TILT「COLLECT ’EM ALL」のレビュー

あんまり情報の無いバンドなんだけど、なぜ管理人が当時これを買って持っていたのか覚えてない。ファットレックだから、メロコアだと思って買ったんだろうなぁ。 リードボーカルのシンダー・ブロック氏はこの手のハードコア系パンクバンドには珍しい女性ボーカルであり

GOOD RIDDANCE「Operation Phoenix」のレビュー

GOOD RIDDANCE「Operation Phoenix」のレビュー

アルバムタイトルのオペレーション・フェニックス、日本では「フェニックス作戦」と呼ばれ、ベトナム戦争中の1968年から1971年にかけて、「ベトナム民族解放戦線」いわゆる「ベトコン」を殲滅する目的でアメリカのCIAが主導し、米軍と現地ベトナム人で結成された組織が行い、

COKE HEAD HIPSTERS「COME ON EILEEN」のレビュー

COKE HEAD HIPSTERS「COME ON EILEEN」のレビュー

まだミクスチャーなんて言葉が一般的でなかった90年代半ばから、スカ、レゲエ他様々なジャンルを取り入れ、当時のメロコアブームの中で一際異彩を放っていた1991年結成のパンクバンド、「コークヘッドヒップスターズ」の1stマキシシングル。 自身らの主催していた「WHIP RECORDS」より1997年5月1日にリリース。WHIP RECORDS初の音源であり、品番もWHIP-0000である。

Hi-STANDARD「MAKING THE ROAD」のレビュー

Hi-STANDARD「MAKING THE ROAD」のレビュー

この歌詞の訳を見てると、まるでこの翌年のハイスタ活動休止から、長いメンバー各々の迷走も含みながらのソロ活動、例の「警告」事件、じわじわと雪解けのように関係が修復され、難波のパンクロック解禁、次曲「stay gold」の難波と横山が別ステージながら同フェスで演奏事件、じっと待っていた元キッズ達、そして2011.03.11を乗り越えてからのハイスタ大復活と元キッズたちの狂喜乱舞、

04 Limited Sazabys「monolith」のレビュー

04 Limited Sazabys「monolith」のレビュー

04 Limited Sazabys、2008年結成ですよ?2008年っていうと、初音ミク等ボーカロイド曲とニコニコ動画がティーンを中心に猛威を振るい、パンクシーンでは例の難波章浩vs横山健のPIZZA OF DEATH絡みの「警告」事件の翌年、京都大作戦が開催された年ですね。90年代後半にメロコアを聞いていた元キッズ連中はアラサー世代となり、

THE OFFSPRING「IXNAY ON THE HOMBRE」のレビュー

THE OFFSPRING「IXNAY ON THE HOMBRE」のレビュー

前作「SMASH」の世界中で売上1100万枚というメガトン級大ヒットにより、一躍メロコアブームの立役者となり、一気にスターダムにのし上がったのは良いが、アメリカのwikiによると、どうもEPITAPH RECORDSのBrett Gurewitz氏が大ヒット作「SMASH」をメジャーレーベルに売りつけようとしていたらしく、

Hi-STANDARD「GROWING UP」のレビュー

Hi-STANDARD「GROWING UP」のレビュー

言わずと知れた日本のメロコアの草分け的存在、「Hi-STANDARD」、通称:ハイスタの記念すべき1stフルアルバム。国内版はTOY'S FACTORYから1995年11月1日に、海外版はFAT WRECK CHORDSから1996年2月13日にリリース。国内版とファットレック版では、ジャケット、曲順、収録曲が違っている。

PENNYWISE「STRAIGHT AHEAD」のレビュー

PENNYWISE「STRAIGHT AHEAD」のレビュー

カリフォルニアのメロコアバンド「PENNYWISE」の5thアルバム。BAD RELIGIONのブレット氏が主宰する「EPITAPH RECORDS」より。メロコアブーム全盛期の1999年6月1日にリリース。ビルボード200にて62位に、シングルカットされた10曲目の「Alien」もビルボードHot Modern Rock Tracksにて36位をランクしている。更にオーストラリアのアルバムチャートでは8位、カナダでは17位にランクインしている。