NO FAN AT ALL「The Big Knockover.」のレビュー



タイトル:The Big Knockover.(ザ ビッグ ノックオーバー)

アーティスト:NO FAN AT ALL(ノー・ファン・アット・オール)

概要

スウェーデンのメロコアバンド、「NO FUN AT ALL」の1997年7月13日発売の3rdアルバム。通称「NFAA」。
スウェーデンのパンク系レーベル「Burning Heart Records」からのリリース。

彼らNFAA得意の泣きの高速メロコアナンバーは本作でも健在!

アルバムタイトルはDashiell Hammettさんていうアメリカの作家の短編小説から取ったそうな。「The Usual Suspects.」って麻薬絡みのマフィア映画もそこからインスピレーションを受けたらしい。だからジャケットがマフィアと警察なのね。

英語が分かればその辺の世界観も楽しめるのになぁ。

勝手なレビュー

1曲目「Catch Me Running Round」

泣きメロ度4 速さ5 カッコよさ5
いきなり高速メロコアナンバーに否が応にも期待は高まる。その期待は裏切られる事はないので、ワクワクして聞け!曲自体はカッコいいちょい泣きキャッチーなメロコアナンバー。

2曲目「Suicide Machine」

泣きメロ度4 速さ4- カッコよさ4
サビと間奏のスローダウンはいらないけど、十分カッコいいメロコアナンバー。

3曲目「Should Have Known"」

泣きメロ度4 速さ3 カッコよさ4
ミディアムナンバーながら音の分厚さとメロディアスさでメロコアマニアにもストレスなく聞ける一曲。カッコいい!コレ当時やたら聞いた気がするんだよなぁ。ビデオ星人でかかってたのかなぁ。思い出せない。

4曲目「Lose Another Friend」

泣きメロ度5 速さ5 カッコよさ5
出ました、文句無しのオール5!日本人好みな泣きの高速メロコアナンバーで耳の穴がぐっちょぐちょですよ!「るざなざーふれーぇーーん で のばーでぃーいずとーきんばーでぃ」っと英語わかんなくても口ずさめるキャッチーさが爽快!オススメ!

5曲目「When the Time Comes」

泣きメロ度4 速さ5 カッコよさ4
あーミディアムナンバーか、と思ってると突然小さめの音になりドラムがテンポアップ。良い意味で裏切られる展開となってます。サビでまたテンポダウンして、そういう曲かーと思っていると、また裏切られ2番はツタツタビートのままサビへ突入。途中テンポダウンする間奏を挟みながらまたテンポアップ、そして最後はテンポダウンで終わる。忙しい。

6曲目「Sorry Lad」

泣きメロ度4 速さ4- カッコよさ4
これも高速メロコアナンバーで始まるのですが、サビでテンポダウン。この展開好きだよなぁ。ドラムが疲れるのかなぁ。ギターソロからまたテンポアップしてカッコいいかな、と思うとテンポダウン。惜しい!

7曲目「Everything Inside」

泣きメロ度3 速さ3+ カッコよさ3
ちょい変拍子な感じのナンバー。またもやAメロは高速メロコアなのに、サビで思いっきり8ビートへテンポダウン。ギターソロを挟み、テンポダウンのままフィニッシュ。もうこの展開飽きたよ。

8曲目「The Other Side」

泣きメロ度3 速さ3 カッコよさ3
爽快なイメージのミディアムナンバー。前3曲の「ドラムがサビで遅くなる攻撃」で下がったテンションを固定してしまう感じ。早送りでもいいかも。

9曲目「Away from the Circle」

泣きメロ度4 速さ5 カッコよさ4
ダークな雰囲気のイントロで始まる高速メロコアナンバー。やっと戻ってきましたよ、正統派メロコアサウンドが。と思ったのも束の間、また途中からテンポダウン。もう本当にこの展開好きですね。でもギターソロからなんとかツタツタビートは取り戻し、そのままラストまで突っ走る!まあ一安心。

10曲目「Nobody’s Perfect」

泣きメロ度4 速さ3+ カッコよさ3
いきなりボーカルから入るスタイルの高速メロコアナンバーで、お、カッコいいか?と思ったのも長くは続かず。残念、またテンポダウンですよ。タイトル直訳「誰も完璧じゃない」って、誰も完璧なメロコアなんて出来ないって事か?と勘ぐってしまう曲。残念。

11曲目「Your Feeble Mind」

泣きメロ度4 速さ3 カッコよさ3
哀愁漂うミディアムナンバー。興味無し。

12曲目「Ultramar」

泣きメロ度4 速さ5 カッコよさ4
いかにもNFAAといった感じで始まるキャッチーな高速メロコアナンバー。サビ前でちょいテンポダウンが入る。ドラム休憩取ってんの?でもそれ以外はカッコいい疾走感溢れる展開となっている。これまでの展開から、いつテンポダウンするかヒヤヒヤモンの1曲だったが、何とか最後までツタツタビートで駆け抜けられました!

13曲目「Break My Back」

泣きメロ度3 速さ3 カッコよさ2
またもやミディアムナンバー。早送りですね。と思ったらラストの曲だったよ、1
曲目に戻っちゃったわwww 消化不良な終わり方。やっぱ1曲目がカッコいいいなぁ。

MELOCOREPUNK.COM管理人の感想

いや文句無しにカッコいいバンドですよ、NO FAN AT ALL。高速メロコアナンバーマニアとしては当時からポイント高いです。日本でも当時そこそこ知名度あったんじゃないかな。何よりキャッチーで歌詞見なくてもなんとなく空耳で口ずさめるって、メロディが良いって事ですよ。

これからメジャーなメロコア意外も掘っていきたいなー、なんて方にはうってつけのバンドであり1枚です!

通販はコチラ

【中古】 Big Knockover / No Fun at All / No Fun at All / Theologian Records [CD]【メール便送料無料】【あす楽対応】 もったいない本舗 楽天市場店 351円
【中古】 Big Knockover / No Fun at All / No Fun at All / Unknown Label [CD]【メール便送料無料】【あす楽対応】 もったいない本舗 楽天市場店 351円