NO USE FOR A NAME「The feel good record of the year」のレビュー



タイトル:The feel good record of the year(ザ フィール グッド レコード オブ ジ イヤー)

アーティスト:NO USE FOR A NAME(ノー・ユース・フォー・ア・ネイム)

概要

2012年に、フロントマンのトニー・スライの突然の死亡により解散してしまった、当時大人気を誇り、今でも熱烈なファンが多いメロコアパンクバンド「NO USE FOR A NAME」(略称:NUFAN)の8枚目のアルバム。2008年4月1日、「NOFX」の「ファット・マイク」氏率いるレーベル、「FAT WRECK CHORDS」よりリリース。

バンドはこの後アルバムリリースをしておらず、トニー氏の死亡により解散となったため、実質的にラストアルバムになっている。
ビルボードTop Heatseekersにて最高位19位を記録している。

勝手なレビュー

1曲目「Biggest Lie」

泣きメロ度5 速さ5 カッコよさ5
のっけから泣き泣きエモエモメロコアパンクが炸裂です!
これぞNUFANの泣きメロといった感じのメロディとハモり、ちょっとメタリックなギターサウンド、1曲目でテンションブチ上げですね!
アルバムリリース直後にPVも公開されたので、後期の歌の中でも知名度はかなり高いと思われる。

これねぇ。歌詞がすごく良いよね。「もっとも大きな嘘」ってタイトルだし、このPVじゃん?歌詞見るよね。
なんか翻訳サイトだから曖昧だけど、世の中の欺瞞を唄ってるんだよね。金持ちの嘘ってことかね?

It's false sincerity, we hear celebrities
"Buy a hybrid if you can" with ten years of your food stamps
Caught myself listening to sheltered excuses for human beings

”俺達はセレブの綺麗事を聞いてるぜ。10年分のフードスタンプを溜めて、「プリウスハイブリッド車を買わなきゃ!」。人としてちゃんとしてるって見てもらえるよ。”
(意訳しかないwwwマジわかんねぇけど多分こういう事言いたいんでしょ。)

そういやアメリカのセレブにハイブリッド車が流行ってるって昔聞いたもんな。その事皮肉ってんだな。

マジでプリウスハイブリッド車を買う事がエコだって思ってるヤツゴマンといるからなwww
あのヘンテコリンなオートマのレバーをボケて昔のマニュアル車の記憶が蘇っちまった年寄りが操作するから、暴走事故おこしまくり!

アクセル踏まないと合格ランプ点くから、チンタラノロノロはしって、後続車に何台追いつかれても知らん顔。
後ろの車はギアがODに入らないしトルコンがロックアップしないからエンジンの回転下がらず、先頭のプリウス以外はみんな余計ガソリン食ってる。

それで「俺はエコだぜ。地球に優しいぜ。あーあ、燃費の悪い車なんか乗ってる後続車は悪人だなぁ。」なんてクソみてぇな優越感感じてるんでしょ?マジ始末悪くね?www

だーからtwitterで「#今日のプリウス」なんてハッシュタグ作られてバカにされんだよ。

プリウスが新車で出来た時点で、もう燃費なんかじゃ取り返せないくらい環境負荷掛かってるって試算があるらしいじゃん。
結局中古のコンパクトカー買って乗るのが一番エコだってさ。中古は既に世に出たものだから、製造にかかる環境負荷が0だっていう理屈らしいよ。

初代プリウスなんか、バッテリー永久保証!とか謳ったはいいけど、そんなコストかかる事したくないから、下取りで入るとトヨタが全部ツブしてるってウワサだよ?まあ発売から20年経つし、37,000台しか売れなかったから、もうわざわざツブさなくたってほとんど走ってないだろうけど。

こんなののどこがエコなんだよ!!!

90年代に10代を過ごした元メロコアキッズ達なら当然知ってるだろうけど、免許とって最初にあてがわれた車なんて80年代から90年代頭くらいの軽のポンコツじゃなかった?アルトとかミラとかフロンテとかさwww
そういう年式の軽自動車って、マニュアル車だしパワーウインドウも無い、下手すりゃパワステもなくてクッソハンドル重くて、クーラーは付いてないか、ガス抜けて効かない、ってのじゃなかった?
ああいう何もついてない軽自動車、滅茶苦茶燃費良かったよね?街乗りで20km/ℓ以上普通に走ったよね?下手すりゃプリウスより燃費よかったんじゃないの?

これこれ!90年代初期のアルトね。

エコとか言うならこれで良かったんだよ。エアコン欲しいオートマがいい、ミニバンがいい安全装備も欲しい、でもエコじゃなきゃ!とか、アホかと。
そんなにエコエコ言うなら、人間なんか滅んじまえwww

そんな昨今のエコと言う名のエゴを、もう2008年に唄ってる(←こんな詳しく言ってないだろw)なんて、本当にトニー・スライ氏はヤバイ。ホンマモンのパンクロッカーだね!

イントロのなんかブツブツ言ってるのはよく分かんないけど、検索したら「The invasion from Mars」ってのがひっかかるからソレだろうね。

Ladies and gentlemen, we interrupt our program of dance music to bring you a special bulletin from the Intercontinental Radio News.

だってさ。

まあ長くなったけど、とにかくカッコいい1曲!

2曲目「I Want to Be Wrong」

泣きメロ度5 速さ3 カッコよさ4
泣きメロ系な8ビートナンバーです。遅いですが、まあいかにもNUFANって感じのナンバーで悪くはないねぇ。
でもツタツタ2ビートで聞きたい曲かなぁ。

3曲目「Yours to Destroy」

泣きメロ度3 速さ3 カッコよさ2
8ビートが続きます。2曲目とは違って、泣きもしねぇし、何だよコレ。早送りだな。

4曲目「Under the Garden」

泣きメロ度5 速さ4- カッコよさ4
あーまた8ビートか、と思いきやドラムがスピードアップ!お、カッコいいじゃん!って思うとまたテンポダウン。しかーし、またテンポアップ!忙しいわ!

ただメロディはエモさ増し増しの泣きメロで、これぞNUFAN!って感じだね。
ただ途中の変なセリフ部分とか、そこからのテンポダウン箇所はマジ要らねぇ。昨日書いたような日本のメロコアの落ちサビを駆使したスタイルを見習えよwww

5曲目「Sleeping Between Trucks」

泣きメロ度3 速さ1 カッコよさ1
何だよコレ?アコースティックな弾き語りナンバーなのは良いけどさ。もうNUFANどこいったんだよ。
どっかでギュ――――ン!とか言ってエレキギターが入って激しくなるか?と思ったらそのまま終わってしまったよ...。

6曲目「Domino」

泣きメロ度4 速さ3 カッコよさ4
遅めのロックナンバーですけど、何だろう、泣きメロとはまた違った、かといってエモと言うにも何か違う、言うなれば日本的とでも言うか、何とも言えないジャジーなメロディだね。
悪くないけど、NUFANに期待してるのって、コレじゃないんだよなぁ。

7曲目「The Feel Good Song of the Year」

泣きメロ度5 速さ4 カッコよさ5
またイントロで何かブツブツ言ってる系の曲ですよ。
始まってみれば、メロコアです!

哀し気な旋律のギターのリフで、遅めなるも8ビート以上2ビート未満みたいなテンポのカッコいいナンバーじゃん!これよコレコレ!NUFANに期待してるのはさ!

サビでちょっと明るい系なメロディになるんだけど、鬱屈とした哀愁は隠しきれない、みたいな展開、良いよ良いよーwww
Cメロまで入って、日本のエモい歌謡曲みたいだよ!何と!落ちサビがあるじゃないの!前言撤回しますwww

本当展開が日本的だよなぁ。日本でコアな人気を誇るのよく分かる!最高だよ!
「今年一番気持ちイイ歌」ってタイトルにふさわしい仕上がり!

8曲目「The Trumpet Player」

泣きメロ度4 速さ3 カッコよさ4
哀愁漂いまくりなちょい速8ビートナンバー。でもAメロがなんか間延び感あるんだよなぁ。この「ジャッ・ジャッ・ジャッ・ジャッ♪」っていう感じさ。
まあ、変な曲ではないから許そうか←何様だよw

9曲目「Night of the Living Living」

泣きメロ度5 速さ4 カッコよさ4
またまたキター!哀愁泣き泣きエモエモメロコアサウンド!

何だかAメロは昔の日本のロックとかV系を思わせるような旋律でキュンキュンするね。あ、アニソンだ!日本のアニソンってこんな感じの曲多くね?
ギターソロのフレーズもアニソンぽいなぁ。

でもね、嫌いじゃないwww

10曲目「Ontario」

泣きメロ度3 速さ1 カッコよさ1
またアコースティックだねぇ。何こういうのに目覚めだしてたの?早送り。

11曲目「Pacific Standard Time」

泣きメロ度4 速さ4 カッコよさ4
イントロのいかにもNUFANって感じのギターリフとスネアロールが、この後の激しい展開を想像させてテンション上がりますねぇ。
と思ったら!ズコーーー!遅いの?マジかよファック!って早送りしようとした途端、ドラムがスピードアップ!ツッタンツッタン飛ばし始めた!なんだよー、ジラすなよwww

しっかりNUFANらしいメロコアでしたよ。最後テンポ落とすけど、まあすぐ終わるから我慢だなw

12曲目「The Dregs of Sobriety」

泣きメロ度4 速さ3 カッコよさ3
まあ、NUFANによくあるような遅い曲ですよ。8ビートなロック。特筆すべき事無し!
これで裏打ち2ビートだったら全然印象違うのになぁ。
まあでも、普通にNUFANっぽいから、ガッカリ感もそんなに感じないけどね。今作も前作も、変な曲多かったからねぇ。悪い方向にギャップ萌えしちゃってるなwww

NO USE FOR A NAME「KEEP THEM CONFUSED」のレビュー
2005年のリリースということで、アメリカがどうだったか知らないが、日本ではメロコアは完全に過去の物となっていた時期であり、その割にエモだのスクリーモだの、今まで「パンク」で一括りにされてたようなジャンルが細分化され始めてきた頃にも思う。

↑前作のレビューね。

13曲目「Kill the Rich」

泣きメロ度2 速さ2 カッコよさ1
まー、スローテンポでクソみてぇな曲だわ。そのくせ「リッチを殺せ」だなんて、まあ物騒なw
あのさぁ、NUFANにみんなが期待してる事、わかるよねぇ。何だよこりゃあ。
KILL THE RICHじゃなくて、KILL THE 遅い歌だってのファック!
はい次!

14曲目「Take It Home」

泣きメロ度3 速さ4 カッコよさ4
さてラストーって感じの、優しさ漂うちょっと速度控えめな哀愁メロコアナンバーですよ。
「家に持ってこー!」ってタイトルなんだけど、あぁ。あの世に色々持って行ってしまわれたのですね、トニー・スライ氏。
本当にこれがラストなんだね。こんなヤバいバンドなのになぁ。

MELOCOREPUNK.COM管理人の感想

はい泣いても笑ってもラストアルバムになってしまいましたよ、NUFANの。

えっと、これ1曲目の「BIGGEST LIE」が結構神ってたもんだから、その後が霞みまくるよね。
この展開は「BAD RELIGION」「TRUE NORTH」もそうだったなぁ。1曲目が神ってて、後が続かないっていうさ。
まあでも「TRUE NORTH」ほどヒドくなくて、何曲かは良いの入ってましたけどね。

まあでも前作でエモい方向に行きつつ、今作はさらに小奇麗になったような印象で、もし次があったらどんな展開になってたのかな、って気になりますね。
本当トニーの死と解散が惜しまれるよなぁ。泣きメロの代表格だったもんねぇ。

このアルバムから9年、トニーの死から5年。NUFAN、伝説になっちまったなぁ。

そういやgoogleでNUFAN調べてたらさ、mixiに「NUFAN来日直前インタヴュー!!」ってのがあったんだけど、本物かな?
リンクはコチラ→http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=17937&id=9409783

そこにさ、

2.アメリカから日本へ飛行機に乗っている間、いつも何をして暇をつぶすの?

Tony: Xanaxを4,5ミリ飲んで後は寝るだけ!これが効くんだな。

ってあるんだけどさ、Xanaxって何だよ、と思って調べたら、日本での商品名は「ソラナックス」じゃん...
ちょっとメンヘラ入ってる人ならすぐわかるよね。しかもそこそこ強い薬だよね?
精神科薬のBAD RELIGIONとも言われる(言わねーよw)ほどメジャーな抗不安薬だよね?
(おいおいソラナックスはメジャートランキライザーじゃなくてマイナー系だろ!とか言っちゃう人はガチなメンヘラかポン中でしょうから気を付けてねwってそんなん知ってる管理人も中々のもん?ドヤァ)

てか飛行機怖いの?睡眠薬代わり?てかいずれにせよ、アメリカじゃそれ飲むのそんなにお気楽で普通なの?てか4~5ミリってヤバくね?ODとまではいかなそうだけど、教えてメンヘラの人?
そいうやトニーの死因って不明なんだよね。え...?いや、これ以上はもう知りたくないわ。考えないにしよう。

まあね、気を取り直して、ラストアルバムね。
はい、まああんまり速いのないけど、まあラストってんで、買っておいて損は無いかとおもいますよ。
何より1曲目の「BIGGEST LIE」は神ってるからね。

R.I.P. Tony Sly...