NONSTOP BODY(몸을말려)「TURN OFF!!」のレビュー



タイトル:TURN OFF!!(ターン オフ)

アーティスト:NONSTOP BODY(ノンストップ・ボディ)

概要

韓国のガールズOiパンクバンド「NONSTOP BODY」の日本デビュー1stアルバム。ロリータ18号等が所属するBENTEN LABELより2001年10月25日にリリース。「韓国でOiは野菜のキュウリの発音!」とかどうでも良い情報が帯に書かれていて笑う。

バンド名は朝鮮語で「몸을말려」(モムゥルマルリョ)。「身体を乾かす」「体を止めて」と訳されるのだが、その後者の方の意味らしい。あれ、NONSTOP BODY、直訳すると「止まらない体」じゃないの?まあいいか。韓国題は「꺼!」(ッコッ!)。「オフ」って意味らしい。

2001年って言えば、まだ反韓感情が日本に吹き荒れる前でしたねぇ。なんか隣の変な国、中年以降のオヤジ達が旅行に行くといったら、何しにいくかはムフフな国って印象でした。その後ネットの普及で一気に韓国、朝鮮の反日教育、日本での工作がバレて、現在の嫌韓世論の形成につながっていったんですが、こと音楽に関しては、当時からこういった独特なパンクやヒップホップ、ポンチャックというノリノリなテクノミュージックなど、嫌韓感情は抜きにして、面白い音楽があるんですよね。
ゴリ押しのK-POPだって、決して悪くないんですよ。90年代の小室系とかMAXなんかのJ-POPをそのまま20年煮込んでいったらこうなった、みたいな感じじゃないですか?

そんな韓国のパンクバンドの1stアルバム。K-POPなんてのが日本でゴリ押しされる15年も前に、ひっそりと日本デビューを飾った彼女ら。今どうしていることやら。

勝手なレビュー

1曲目「Let's Fight」

泣きメロ度2 速さ3+ カッコよさ4
メロコアではないですが、ファストパンクって感じでカッコいいナンバー。韓国語のガギグゲゴが協調された発音がこういう勢いのあるパンクにはうってつけなんだってはっきりわかんだね。

2曲目「All The Sucker」

泣きメロ度3 速さ3+ カッコよさ4
これもファストパンクって感じの悪くないナンバー。英語以上に何を言っているかわからないが、文法が同じだったり、漢字で書いてくれればほとんど理解できるほど近い言語なんだよねぇ、韓国語って。

3曲目「No Way」

泣きメロ度2 速さ2 カッコよさ1
なんでしょう?例えるならバンド始めたての子達が初めて作ったオリジナル曲みたいなチープさが漂う一曲。タイトルから力強い曲調を想像していたら肩透かしを食らう感じ。

4曲目「Fuck Shit Up」

泣きメロ度2 速さ3 カッコよさ3
またいかにもな汚ねぇ言葉をタイトルにしたもんだな。「♪ちゅーっからちゅっからーオイオイオイ!」ってキャッチーだけど、別にそれだけ。普通のギャルバンて感じ。

5曲目「Trouble Maker」

泣きメロ度3 速さ3+ カッコよさ4
明るいポップなパンクナンバー。ギャルバン特有のぺらぺらなコーラスがまたいい味を出している。これ、スネアロール、出来ないんじゃないよね?変拍子的な感じを狙ってんだよね?

6曲目「Chicken Out」

泣きメロ度3 速さ4 カッコよさ3
いいねぇ、速いやつ来たよ!Oiパンクベースのメロコアって感じ。と思ったけど、2番からテンポダウン。何だよ、期待させんなよ。

7曲目「Im Inzo」

泣きメロ度3 速さ3 カッコよさ3
何だーまた遅いやつか、と思うとカッコよくテンポアップし、そして曲が始まるとテンポダウン、とイントロで2度騙されるわけですが、結局そのカッコよかったイントロは終わりまで二度と帰って来ず、哀しい気持ちで聞き終わるのでした。

8曲目「ManManse」

泣きメロ度2 速さ3 カッコよさ3
オイパンクを意識して作ったんだろうな、っていう一曲。てか自称Oiパンクなのか。しっかし最初にも言ったけど、韓国語の汚い激音とか濃音って言うの?この発音がパンクにはベストマッチだよなぁ。タイトルは朝鮮語でも「만만세」。漢字で書くと「万万歳」!あー、マンセー!って事ね。日本一有名な朝鮮語かもしれないw 本当漢字で書いてくれよ、韓国語。韓国が漢字を廃止したのも、ある意味アメリカの戦後日本と韓国の離反工作だよなぁ。漢字分かったら、お互い意思疎通がかなりの所まで筆談でできちゃうもんなぁ。

9曲目「So Cocky」

泣きメロ度3 速さ3 カッコよさ3
基本的なパンクロックソング、って感じのナンバー。良くも悪くもない感じ。途中「ワン・ツー・スリー・フォー」の掛け声からテンポアップ!ツタツタビートに。でも音がぺらぺらなのと、ちょっとリズムキープ怪しい所を感じるが、まあパンクですから不問!「1・2・3・4」は韓国語で「ハナ・トゥル・セッ・ネッ」って言って欲しかったな。

10曲目「Split Milk」

泣きメロ度3 速さ3 カッコよさ3
何か日本語で頑張って歌ってるけど、聞き取れない。「僕はバカなんだ」って片言で言われるとちょっと怖いよ。ある意味サブカル的な興味をひかれる、見方を変えればすごく良曲なのかもしれない。

MELOCOREPUNK.COM管理人の感想

もう15年も前に日本に上陸したK-POP、じゃなかったK-PUNKである彼女ら「NONSTOP BODY」。ネットで検索すると弁天レーベルのページは見られるが、公式サイトは既に見られなくなっており、YouTubeで検索すると、2011年頃までは映像がアップされ、メンバーも4人になっているようだが、なんせ韓国語なんで情報がわからない。本当漢字使ってく(ry。

その2011年と思われる映像も、当時でも10年以上のキャリアを悪い意味でw感じさせないパンクらしいヘタクソさと、おそらく整形もあまりしていないであろうメンバーのルックスといい、実に親しみのある韓国を感じさせてくれた。あんなK-POPとかいう整形アイドルは偶像も偶像だもんね。まあ日本だって大概なんですが。日本のアイドルみたいにロリコン狙いでないだけ韓国の方がマシか。

話が反れた。韓国、絶対アングラシーンではこういうパンク連中多いと思うんだよね。日本以上の格差社会、学歴社会であり、あの極端な国民性。アジア唯一の戦時下であり、民主化してまだ30年。徴兵制もあって、もうこんなん、パンクロックが沸きあがる要素しか感じられないっすよ。

K-POPも悪くないけど、K-PUNK、ちょっと掘ってみたい。でも韓国語がさっぱりわからん。本当、漢字で書いてく(ry

通販はコチラ

NONSTOP BODY[CD] / NONSTOP BODY CD&DVD NEOWING 1944円